ショップカードとは?

menu
HOME » 名刺・ショップカードについて » ショップカードとは?

ショップカードとは?

・ショップカードとは
ショップカードとは、名刺サイズのカードに店の情報を載せたカードのことです。
飲食店や美容院などに行くと、レジカウンターにショップカードが置かれているのをよく見かけるかとおもいます。
ショップカードの主な使用目的は、宣伝のためです。

店の宣伝というのなら、大掛かりな広告やCMを打ち出せば良いのではとおもわれるでしょう。
でも大企業ならばまだしも、個人経営の店であれば、費用がかかります。
またCMで店の広告を流したとしても、店の名前を覚えてくれないのが正直な所です。
しかしショップカードであれば名刺サイズのカードとなっているので、財布やカードケースに入れて身近に持つことができます。
また知人や友人に店を紹介する時も、ショップカードを見せるだけで済みます。

・ショップカードの必要性
店にあるショップカードに目もくれず、貰っても捨ててしまっているという方がいるのも現実です。
中にはショップカードの必要性を感じず、制作しなくても良いとおもっている方もいらっしゃるでしょう。
でもお客様は1回来店しただけで、店を完璧に覚えることはできません。
店の電話番号や住所だけでなく、店の名前すら覚えていないのが現状です。
後でネットを使って調べるという方法もなくはないものの、名前すらわからない店をネットで探すのはかなり面倒です。
他に素敵なお店が見つかれば、お客様は素敵な店へと入るのがオチです。
店の情報がお客様に伝わらなければ、大きな機会損失を招くことに繋がります。
大きな機会損失をなくすためにあるのが、ショップカードです。

・ショップカードの効果
ショップカードがもたらす効果は、かなり大きいです。
最大のメリットは、お客様を店に案内することができる点です。
店にお客様を集めるには、レベルの高いサービスが欠かせません。
しかしどんなにレベル高いサービスを用意しても、お客様本人が店に来なければ意味がないことです。
でもショップカードがあれば、店の場所が何処にあるのかすぐに分かります。
電話番号やホームページのURLが記載されていたら、店の情報を提供することも可能です。

集客力を高めるには、ショップカードは無くてはならないツールです。
ショップカードはレジカウンターに積むのもよし、来店したお客様に直接手渡しするのも良いでしょう。
また店内のいたる所にショップカードを置いて、お客様自らが手にするように仕向けるのも1つの方法です。
さらに他の店に頼んで、ショップカードを置いてもらうことも、良い宣伝になります。