ショップカードの作り方

menu
HOME » 名刺・ショップカードについて » ショップカードの作り方

ショップカードの作り方

・色んな店のショップカードを観察する
ショップカードの作り方としては、最初に色んな店のショップカードを観察します。
ショップカードを一度は店から貰ったなどをして、手にしたことがあるという方も多いでしょう。
でも具体的にどういうデザインが施されているのか、どういう情報がカードに記されているのか、じっくりまじまじと見る機会は早々ある訳ではありません。
そもそもショップカードを作る際、ショップカードの形が分からなければ作成は不可能です。
形が分からないものを形にするのは、どんな凄腕職人でもできません。
だからゴールの形をハッキリさせるためにも、色んな店のショップカードをじっくり観察して下さい。

・作りたいショップカードをイメージする
次に、どういうショップカードを作るのかをイメージします。
全体的なデザインとしては、店のイメージにしっくり来るものがベストです。
例えばヨーロッパの雰囲気がある店ならばヨーロッパ風、アジアンテイストがある店ならばアジアンテイストなデザインがおすすめです。
ショップカードは店の情報だけでなく、店の雰囲気をもお客様に伝える役割もあります。
もちろん忘れてはならないのが、ショップカードに載せる店の情報です。
店のありとあらゆる情報をカードに載せても、手にした人は混乱するだけです。
しかしシンプルに情報を少なくすると、伝えたいことが伝わりません。
ショップカードに載せる情報の選別は、慎重に行って下さい。

・ショップカードを作成する
ショップカードのデザインがある程度固まったら、いよいよ作成に入ります。
ショップカードはパソコンとプリンターがあれば、簡単に作ることが可能です。
デザインがある程度決まっているのなら、作成するにもそんなに時間はかからないでしょう。
手作りで仕上げたショップカードは味わい深く、愛着も出てくるものです。
しかしショップカードを手作りするのは、おすすめできないのが正直な所です。
どんなに素晴らしいデザインのショップカードができたとしても、家庭用プリンターではクオリティに限界があります。

・ショップカード作成はプロまで
ショップカードを作るのなら、プロの業者やデザイナーに頼むのがベストです。
最近は、用意されたテンプレートを組み合わせるだけでショップカードが作れるサイトもあります。
テンプレートの数はかなりのものになるので、偶然同じデザインのカードになる確率は、宝くじで1等があたる確率よりも低くなっています。
しかも品質もとても高く、店の売上に大きく貢献してくれることでしょう。
ショップカードの導入を考えているのなら、利用してみてはいかがでしょうか。