名刺とショップカードのサイズ

menu
HOME » 名刺・ショップカードについて » 名刺とショップカードのサイズ

名刺とショップカードのサイズ

・意外と分からないサイズ
名刺やショップカードを作る時は、業者に頼むのがベストです。
名刺やショップカードを承っている業者は色々ですが、ほとんどは印刷会社です。
印刷会社で名刺やショップカードを頼む時に必ず必要になるのが、サイズ指定です。
何処の印刷会社でも必ずと言ってもいいほど、サイズ指定はあります。
印刷サイズがわからないのなら、印刷会社側もどうすることもできません。
ただ大抵どこの印刷会社でも、名刺なら名刺サイズ・ショップカードならショップカードサイズは既に用意されているはずです。
だから他の印刷物と比べると、注文はやりやすいかとおもいます。

・名刺のサイズ
名刺を注文する時は、印刷会社が予め用意している名刺サイズで頼むことになるでしょう。
しかし名刺サイズと言われても、具体的にどういう大きさかは想像しにくいかとおもいます。
一般的な名刺サイズは91mm×55mmの4号サイズとなっているので、業者に注文する時は「4号サイズ」と頼めば間違いないでしょう。
ただし「4号」が通じるのは関東のみであり、関西では「大阪9号」という形で注文することになります。
ただ4号でも大阪9号でも、サイズは91mm×55mmと同じです。
でも関東から関西へ転勤となり、関西で名刺を注文する時は注意して下さい。
ちなみに海外で使う名刺サイズは89mm×51mmと、日本の名刺と比べるとやや小さくなっています。

・ショップカードのサイズ
ショップカードのサイズは、どういうタイプのカードを作るかによって変わります。
名刺サイズのショップカードの場合は、91mm×55mmと名刺サイズとほぼ変わりありません。
ただし二つ折りタイプの場合は110mm×91mm(縦型)か、55mm×182mm(横型)になります。
コストが抑えられるのは、名刺サイズのショップカードです。
チラシを作成するよりも、安い値段で作ることができます。
安い分大量印刷も可能で、大勢の人に店をアピールできます。
一方二つ折りの場合、コストは些かかかりますが、名刺サイズと比べると面積が広くなるので情報を詰め込むことができます。

・サイズはある程度把握しておこう
名刺やショップカードを頼む時に絶対に欠かせないのが、サイズの指定です。
しかしサイズを指定するにも、どういうサイズがあるのかは意外と知られていません。
でも印刷会社側は既に名刺・ショップカードサイズを用意しているので、サイズが分からなかったとしても上手く対処してくれます。
サイズだけでなく用紙についても把握しておきたい所ではあるものの、サイズだけでも把握できれば問題ないでしょう。