名刺・ショップカードについて

menu
HOME » 名刺・ショップカードについて

名刺・ショップカードについて

ショップカードを印刷する時のポイント

・ショップカードの印刷料
ショップカードを印刷する際、かかる料金はピンからキリまであります。
例えばモノクロで名刺サイズのショップカードの場合、100部印刷で1000円もかからないでしょう。
インクを使う量が限られており、簡単な方法で大量印刷が可能だからです。
一方フルカラーとなると、100部1000円以上はどうしてもかかります。
モノクロ印刷と比べると使用するインク量は多くなり、難しい技術が求められるからです。
『ショップカードを印刷する時のポイント』 の続きを見る

名刺のデザイン作成依頼の方法

・名刺の作成依頼は簡単
名刺の作成依頼は、想像以上に簡単にできます。
あまりにも簡単に注文ができるので、最初は戸惑うかもしれません。
名刺を生まれて初めて作るというのなら、まずは名刺のデザインを決めます。
印刷会社によっては予めデザインテンプレートが用意されているので、テンプレートを組み合わせるだけで完了です。
後は、印刷会社に任せるだけで完了です。
『名刺のデザイン作成依頼の方法』 の続きを見る

ショップカードのサンプルからわかること

・印刷会社が提示しているサンプルを見よう
ショップカードを印刷会社に依頼する際、見ておきたいのはサンプルです。
印刷会社を選ぶ際には、値段や注文から納期までの期間は気になるでしょう。
ショップカードを作るには、些かコストはかかります。
また少しでも早くショップカードを店に置きたいのなら、納期も気になるでしょう。
『ショップカードのサンプルからわかること』 の続きを見る

ショップカードのデザインと活用

・お客様がショップカードを手にするタイミング
店に置かれているショップカードをお客様が手にするのは、どういうタイミングでしょうか。
ショップカードを手にするタイミングが分かれば、活用方法やデザインについて、自ずと見えてくるかとおもいます。
『ショップカードのデザインと活用』 の続きを見る

名刺デザインのコツ

・奥が深い名刺デザイン
名刺のデザインは、想像しているよりも難しいです。
デザインについて一通り学んだデザイナーでも、名刺をどうデザインするかには頭を抱えているほどです。
「適当に文字や写真を並べればいいのでは」とおもうかもしれませんが、適当に並べただけで完成するほど、名刺は浅くないです。
変なデザインに仕上がると、相手に渡した名刺はゴミ箱へ向かうのがオチです。
『名刺デザインのコツ』 の続きを見る

名刺とショップカードのサイズ

・意外と分からないサイズ
名刺やショップカードを作る時は、業者に頼むのがベストです。
名刺やショップカードを承っている業者は色々ですが、ほとんどは印刷会社です。
印刷会社で名刺やショップカードを頼む時に必ず必要になるのが、サイズ指定です。
何処の印刷会社でも必ずと言ってもいいほど、サイズ指定はあります。
印刷サイズがわからないのなら、印刷会社側もどうすることもできません。
ただ大抵どこの印刷会社でも、名刺なら名刺サイズ・ショップカードならショップカードサイズは既に用意されているはずです。
だから他の印刷物と比べると、注文はやりやすいかとおもいます。
『名刺とショップカードのサイズ』 の続きを見る

ショップカードの作り方

・色んな店のショップカードを観察する
ショップカードの作り方としては、最初に色んな店のショップカードを観察します。
ショップカードを一度は店から貰ったなどをして、手にしたことがあるという方も多いでしょう。
でも具体的にどういうデザインが施されているのか、どういう情報がカードに記されているのか、じっくりまじまじと見る機会は早々ある訳ではありません。
そもそもショップカードを作る際、ショップカードの形が分からなければ作成は不可能です。
形が分からないものを形にするのは、どんな凄腕職人でもできません。
だからゴールの形をハッキリさせるためにも、色んな店のショップカードをじっくり観察して下さい。
『ショップカードの作り方』 の続きを見る

ショップカードとは?

・ショップカードとは
ショップカードとは、名刺サイズのカードに店の情報を載せたカードのことです。
飲食店や美容院などに行くと、レジカウンターにショップカードが置かれているのをよく見かけるかとおもいます。
ショップカードの主な使用目的は、宣伝のためです。
『ショップカードとは?』 の続きを見る